液体だからダマにならない 液体とろみかけるだけ

こんなお困りごとありませんか?

粉末タイプのとろみ調整食品を使っている人に聞きました。 お困り事ランキング

商品特長

液体だからダマにならない 液体とろみかけるだけ

モニター結果

ダマのできにくさ とろみのつけやすさ 食感が圧倒的高評価

商品情報

製品名 液体とろみ かけるだけ
原材料名 水あめ(国内製造)、でん粉 /増粘多糖類、塩化カリウム、pH調整剤(クエン酸)
アレルギー表記 アレルギー物質(28品目)を含む原材料を使用しておりません。
ご使用上の注意 ●飲み込む力には個人差がありますので、必要に応じて医師・栄養士等にご相談ください。●介助者の方は飲み込むまで様子を見守ってください。●水あめの性質上、淡い茶色に見えますが、品質には問題ありません。●ダマができた場合は取り除いてください。●食品の種類や温度により、とろみの状態が異なります。確認してからお召し上がりください。●本品を摂りすぎると、体調や体質によりおなかが張る、ゆるくなる場合があります。 必要に応じて医師等にご相談ください。●介護や介助の必要な方、お子様の手の届かない場所に保管してください。●個包装に液漏れや膨張、内容物の臭い・味に異常のあるものは使用しないでください。●開封後は、個包装の切り口を密封のうえ冷蔵庫に保管し、当日中に使いきってください。●乳幼児用商品ではありません。●誤嚥防止ができるものではありません。
JANコード 4902508180726
内容量 196g(14g×14包)
栄養成分表示(1包(14g)あたり)
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.08g
脂質 0g
炭水化物 4.9g
—糖質 2.6g
—食物繊維 2.3g
食塩相当量 0.05g
カリウム 26

(この表示値は、目安です)

開発者の声

食事を、栄養補給の場だけではなく、
人生の楽しみに

ピジョン株式会社 開発本部 設計開発部 共創開発グループ

町田 翔さん(左)/綿貫 優実さん(右)

Q商品を企画した理由は?

ドラッグストアで販売しているとろみ調整食品は粉タイプが主流です。
粉タイプのものは、①ダマができてしまうため、口触りが悪い。②溶かすには、コツがいる。③強い撹拌が必要なため、料理の形がくずれてしまう。などの不満点があることが調査により分かりました。とろみ調整食品が液体になっていれば、この不満点が解消できると考え、開発に取り組みました。
また、介護者には介護をもっと楽に、楽しく。被介護者にはいつまでも美味しい食事を楽しんでもらいたい。そんな想いを大切にしたいため、この商品が生まれました。

Q開発していくうえで大変だったことは?

①ダマができない。②軽くかき混ぜて溶ける。③粉タイプと同様にしっかりと粘度が付くこと。を目標として開発しました。
粉を普通に液体にしただけでは、この3つを満たすことはできませんでした。
本製品は開発において、100回以上の試行錯誤を繰り返し、ついに条件を満たす成分の組み合わせを発見することができました。粉にはない溶けやすさ、商品で体感してみてください。

Qどんな方に使ってほしいですか?

要介護者の方に愛情をもって向き合っている介護者の方にはぜひ使って欲しいです。
  • ・料理の形を崩さずに食べさせてあげたい。
  • ・家族と一緒に同じ料理を食べてもらいたい。
  • ・外食でも食事を楽しんで欲しい。
それが叶えられる商品設計になっています。
要介護者の方に食事を単に栄養補給のためでなく、人生の楽しみにして欲しいと思います。
とろみの目安(水、お茶100mlあたり)

使用方法

お茶の場合

お茶の場合

オレンジジュースの場合

オレンジジュースの場合

牛乳の場合

牛乳の場合

レシピ

鶏の唐揚げ

一人前(85g)に対して3/4包
噛む力が低下してくると、料理を細かく刻むことがありますが、それだけでは口の中でパラパラとして飲み込みにくいので、「液体とろみかけるだけ」を使ってまとまり感を出しましょう。

麻婆豆腐

一人前(180g)に対して3/4包
「液体とろみかけるだけ」は片栗粉の代わりに使う事も出来ます。液体なのでダマにならずにとろみを付ける事が可能です。

ほっけの塩焼き

一人前(100g)に対して銀餡大さじ2
銀餡(和風だし汁50ccに対して1/2包)
パサパサする魚はあんかけにすると食べやすいです。面倒なあん作りも「液体とろみかけるだけ」を使うと、混ぜるだけで完成です。

温泉卵

かけだれ一人前(6g)に対して1/6包
飲み込みづらい方は、少量の水分でも一苦労です。「液体とろみかけるだけ」でタレにもとろみを付けましょう。

ほうれん草の煮浸し

一人前(70g)に対して1/3包
「液体とろみかけるだけ」は液体なので、具材が入っている煮物でもダマにならずにとろみ付けが可能です。

豚汁

一人前(160g)に対して2/3包
「液体とろみかけるだけ」は、みそ汁のように塩分が含まれていたり、温度が高いものでも均一にとろみをつける事ができます。

チャーハン

一人前(170g)に対して中華餡大さじ2強
中華餡(中華だし汁50ccに対して1/2包)
パラパラして食べにくいチャーハンは「液体とろみかけるだけ」を使った中華あんと和えるとしっとりと食べやすくなります。

ざるそば

めんつゆ一人前(100cc)に対して1/2包
そばなどの麺類がすすりにくい方は、つゆに「液体とろみかけるだけ」を加えることで、めんつゆにとろみをつけることができます。